お客様の声 事例20 東京都新宿区 相続まるごとパック(相続人多数・不動産売却・相続人の家族からのご相談)

【80代女性とご家族様】

私は手探りの状況の中、先生はじめ長男夫婦の手助けのおかげで早い時期に決着出来て感謝で一杯です。経験したくてもできない経験をさせて頂き、皆様のご厚意に感謝です。ありがとうございました。

 

 

【ご家族様】

初回相談時から最後まで大変親身になってご対応いただきありがとうございました。相続人が高齢、かつ遠方に住んでおり、代襲相続の対象人数も多く、相続対象の不動産が複数ある等、困難な条件がいくつも重なる中、円滑にご対応いただけました。
おかげさまで、遺産整理の完了まで、安心してお任せすることが出来ました。大変ありがとうございました。




代表司法書士からの一言

 

 

O様、この度は相続まるごとパックのご依頼を頂きありがとうございました。
相続人O様の息子様夫婦が弊所のホームページをご覧頂き、お電話でお問い合わせを頂きました。

 

相続人の方がご高齢である場合、そのお子様からの問い合わせは非常に多いです。

はじめはO様の息子様夫婦(東京都在住)が弊所にご依頼所頂いて無料法律相談を行い、後日栃木県在住のO様とO様の息子様夫婦で再度相談を頂いて相続まるごとパックを進めさせていただきました。

 

今回はO様の弟様(70代)のご相続手続となりました。

本件の相続については、複雑で煩雑だったため、相続人の方たちがご自身で手続きをされるのはおそらく無理であったと思います。

 

 

本件の相続手続において複雑、煩雑だったところは以下のとおりです。

①兄弟姉妹相続で、相続人が高齢(80代)で手続きに不安があった。

②代襲相続が発生していて、相続人が11名いた。

③疎遠になっている相続人がいた。

④被相続人の住所は東京都だが、相続人は栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県とバラバラだった。

⑤不動産の処分をし、換価金を相続することを希望していた(東京都新宿区のマンションが二つと千葉県東金市の土地)。
千葉県東金市の土地が売りにくい場所であったため、長期戦を覚悟していた。まとめて売却してくれる不動産業者と連携する必要があった。

⑥相続税や不動産売却の譲渡所得税の申告が必要で、税理士の先生と連携する必要があった。

 

①兄弟姉妹相続で、相続人が高齢(80代)で手続きに不安があった
②代襲相続が発生していて、相続人が11名いた
③疎遠になっている相続人がいた
④被相続人の住所は東京都だが、相続人は栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県とバラバラだった について

兄弟姉妹の相続の場合、相続人が高齢であることが非常に多いです。

また、代襲相続や数字相続が発生して相続人が多い、疎遠であるケースが多々散見されます。

相続人が同じ地域に住んでおらずバラバラであることも多いです。

なかなか足並みが揃わず、遺産分割協議までいくのに相当な時間を要する場合があります。

遺産分割協議まで辿り着けばよいですが、思ったように進まないだけではなく、うまく意思や意図が伝わらず混乱するケースがあります。

本件においては、記載の通り相続人が栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県とバラバラでありましたが、郵送や電話で特に問題なくお手続きを進めていくことができました。

 

⑤不動産の処分をし、換価金を相続することを希望していた(東京都新宿区のマンションが二つと千葉県東金市の土地)。
千葉県東金市の土地が売りにくい場所であったため、長期戦を覚悟していた。まとめて売却してくれる不動産業者と連携する必要があった について

弊所では、相続まるごと代行パックで不動産処分についてもまとめて承っております。

弊所が提携している不動産業者様に声をかけさせて頂き、不動産査定や売却価格のご相談を承っております。

不動産業者様は不動産取引をすることが目的ですから、どうしても売却する方向に誘導されるのではないか、というお客様もいらっしゃいます。

私共は不動産のプロではないですが、フラットな目線は持っておりますので、無理に不動産売却を進めることはありません。

いつも一緒に相続手続を進めさせて頂いている業者様なので、査定だけでも問題ございません!

ご依頼者様の状況やご希望に応じて、不動産を売却したほうが良いのか、売却する必要があるのか等、一緒に考えながら進めていくことが可能です。

 

本件においては、東京都新宿区のマンションが2部屋、千葉県東金市の土地がありました。

東京都新宿区のマンション2部屋については問題なく売却ができるだろうと思っておりましたが、思ったより高額で売却することができました。

また、苦戦すると思っていた千葉県東金市の土地については、東京都新宿区のマンションを売却して頂いた大手不動産仲介業者様が隣の方とお話をして頂き、無事に買い取っていただくことができました。

新宿、東金市ともに同じタイミングで売却でき、また、ご依頼を頂いてからすべての不動産処分まで8か月くらいとスピード解決でした!

 

 

⑥相続税や不動産売却の譲渡所得税の申告が必要で、税理士の先生と連携する必要があった について

弊所では、相続手続では切り離せない税金の問題について、提携している税理士の先生方ともにまとめて対応をさせて頂いております。

本件については、

  • 「相続税申告の必要があるか」
  • 「不動産を売却したため、譲渡所得税の申告の必要があるか」

という問題がありました。

提携の税理士の先生にお願いし、相続税については申告の必要がない、譲渡所得税の申告の必要がある、というアドバイスを頂き、譲渡所得税の申告を連携して行わせて頂きました。

 

税金の申告には期限があります。期限を過ぎると思い延滞税がかかったり思わぬ不利益が生じる恐れがあります。

弊所では、相続まるごと代行パックで、不動産処分や税金、スケジュール管理もまとめて承っておりますので安心してご依頼頂けます。

 

今回相続人であるO様は栃木県在住ということもあり、東京在住のお子様からご連絡を頂きました。

事前にO様のお子様夫婦がいろいろ相続手続について調査されていたようでした。初回の面談時に調査されてきているのが良く分かりました。良く調査をされているということは、弊所のサービス内容についても説明がしやすく、サービス内容の手厚さについてご理解を頂けたと自負しております。

O様からは、「先生はじめ長男夫婦の手助けのおかげで早い時期に決着出来て感謝で一杯です」とのお言葉を頂きました。新宿区の不動産2つと千葉県東金市の不動産を処分した上で8か月くらいで相続手続が完了しておりますので、とても早い決着だったのではないでしょうか。東金市の不動産の売却ができて何よりでした。

O様のお子様夫婦から「相続人が高齢、かつ遠方に住んでおり、代襲相続の対象人数も多く、相続対象の不動産が複数ある等、困難な条件がいくつも重なる中、円滑にご対応いただけた」「遺産整理の完了まで、安心してお任せすることが出来た」とのお言葉を頂きました。今回は相続人が多く、疎遠な方もおり、また不動産が複数ありましたが、弊所としてはうまく解決できた事例だと思っております。

O様、この度はご依頼を頂きどうもありがとうございました。ご不明点等ございましたら、引き続きご連絡を頂ければ幸いです。

それでは引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー